農業法人様の製作した紙袋デザインの事例

農業法人様の製作した紙袋事例【P111】

農業法人様のカラフルで楽しい紙袋

宮城県の加工品の製造販売も行っている農業法人様の製作された紙袋事例です。 米粉のスイーツなどを施設内の販売店や観光客向けの案内所で販売されているそうなので、それらが安定して持ち運べるよう、マチが広く大きめなサイズをジャストフィットフルオーダーで製作しました。

カテゴリ ジャストフィットフルオーダー
業種 農業法人
都道府県 宮城県
枚数 10,000枚
製品単価/枚 60円台
用紙 片艶晒クラフト紙 120g/㎡
サイズ 幅320×マチ200×高さ240mm
印刷 4色
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ 紙単丸ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料

紙袋に使用した素材

フルカラー印刷も美しく再現できる、
イラストを引き立てる片艶晒クラフト紙

カラフルで眺めているだけで楽しくなってくる素敵なイラストは、地元の幼稚園の子どもたちが「バウムクーヘンのある時間」というテーマで描いてくれたそうです。 コストを抑えつつもフルカラーで綺麗に印刷できるよう、薄っすらとツヤがあり印刷適性が高くバランスのとれた片艶晒クラフト紙を使用しています。

用紙の種類

印刷デザインのイメージにピッタリ
誰もが親しみを感じられる紙単丸ヒモ

主役は子供たちのイラストです。 人目を印刷にもってくるためにも提げ紐は主張の少ない紙単丸ヒモで、カラーは白を使用しました。 コストでいうとPPヒモの方が安価ですが、紙素材はその優しい手触りから親しみや温もりを感じられるので、このデザインには紙単丸ヒモの方が合っていますね。

手提げ紐の種類と取付け方

ワンポイントアドバイス

よく見ると裏と表で異なるデザインになっています。 子供たちのイラストも違うものを載せているのですが、中央の縦に入ってる帯の色も【緑/オレンジ】になっていて、持った側で全くイメージが違います。 一部のカラーを変えるだけでもガラッと印象が変わるので、是非参考にしていただきたいテクニックです。

オーダーいただいた紙袋はコチラ