和菓子メーカー様の製作した紙袋デザインの事例

和菓子メーカー様の製作した紙袋事例【P112】

和菓子メーカー様の無駄がないシンプルな紙袋

お菓子の製造販売を行っている和菓子メーカー様の紙袋事例です。 手作りのお菓子をイベントの際などに限定販売しているそうで、そのための紙袋をご注文いただきました。 500枚と少なめの注文枚数でしたので、スタンダード小ロットオーダーで製作しました。

カテゴリ スタンダードスリーサイズオーダー
業種 和菓子メーカー
都道府県 東京都
枚数 500枚
製品単価/枚 70円台
用紙 片艶晒クラフト紙
サイズ 幅220×マチ120×高さ210mm
印刷 1色
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ 紙単丸ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料

紙袋に使用した素材

光沢がないことが逆に品格を感じる
実は安価で使い勝手の良い晒クラフト紙

和菓子の素朴で可憐なイメージに合う、紙らしい手触りを残した晒クラフト紙を使用しました。 大部分を真っ白な用紙そのままで使用することで、コストを削減しています。 そもそも晒クラフト紙は安価な素材ですが、高級なイメージのある百貨店の地下スイーツ店様などもよく選ばれる素材です。

用紙の種類

紙素材はリサイクルしやすくエコ
企業イメージにプラスの紙単丸ヒモ

真っ白な用紙に合わせて、真っ白な紙単丸ヒモを採用しました。 ここまで全てをシンプルに揃えると、ロゴが浮きだって映えるので宣伝効果もバツグンです。 また紙素材の提げ紐は、分別せずに古紙回収に出せることからエコなイメージがあり、好印象になります。 イメージ戦略にも活躍しそうですね。

手提げ紐の種類と取付け方

ワンポイントアドバイス

用紙素材は100g/㎡とやや薄めの厚さを使用しました。 中に入れる物が重いと形状が歪んでしまうかもしれませんが、軽いものなら薄くしても全く問題はありません。 見た目をほとんど変えずにコストダウンできるオススメの方法です。 削れるところがもう他にない!そんな時にご検討ください。

オーダーいただいた紙袋はコチラ