神社様の製作した紙袋デザインの事例

神社様の製作した紙袋事例【P114】

神社様の可愛らしい雰囲気の紙袋

大阪府にある、太宰府天満宮に次いで日本で2番目に古い天満宮様の紙袋事例です。 マチ65mmと、極薄型をジャストフィットフルオーダーで製作しました。 紙袋を薄くしたことでお札、絵馬、破魔矢、千歳飴など薄型のものを入れても中でガタガタとならず、フィットします。

カテゴリ ジャストフィットフルオーダー
業種 神社
都道府県 大阪府
枚数 2,000枚
製品単価/枚 40円台
用紙 晒クラフト紙
サイズ 幅220×マチ65×高さ345mm
印刷 1色(黒)+1色(特色)
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ、紙単丸ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料

紙袋に使用した素材

親しみがある手書きのような文字に、
優しい雰囲気の晒クラフト紙が合います

まるで4色印刷に見えるこちらのデザインですが、実は2色に網点の強弱をつけているだけです。 もちろん茶色い用紙ではこのように美しく表現出来ないので、漂白されて真っ白な晒クラフト紙を使用しました。 光沢がなくザラりとした手触りは、和紙を思い出させる質感です。 和のイメージにピッタリですね。

用紙の種類

シンプルな紙素材で優しい雰囲気づくり
デザインを引き立てる紙単丸ヒモ

比較的安価で、コストを抑えたい方にオススメなのが紙単丸ヒモです。 しかしPPヒモのように荷造り紐といったイメージもなく、紙素材ならではの品のある雰囲気から高級ブランド様からも選ばれる人気の素材です。 豊富な24色からお選び頂けますが、今回ように白を選ばれても決してチープにはなりません。

手提げ紐の種類と取付け方

ワンポイントアドバイス

弊社は多数の神社様からの依頼実績があります。 その多くは白を基調にした用紙に朱色でロゴや社名といったデザインになっていますが、使用している素材の組み合わせかたで全く違った印象に仕上がっています。 デザインや素材で迷ったら、ぜひ豊富な過去事例を参考にしてください。

オーダーいただいた紙袋はコチラ