住宅建築会社様の製作した紙袋デザインの事例

住宅建築会社様の製作した紙袋事例【P115】

住宅建築会社様のスマートでオシャレな紙袋

住宅の建築だけではなく土地分譲も行っている、栃木県にある住宅建築会社様の紙袋事例です。 自社プライベートハウスブランドの為に特別な紙袋を注文されたそうです。 A4ファイルの書類ジャストサイズのスタンダードスリーサイズオーダー(小サイズ)で製作しました。

カテゴリ スタンダードスリーサイズオーダー
業種 住宅建築会社
都道府県 栃木県
枚数 500枚
製品単価/枚 110円台
用紙 未晒クラフト紙 120g/㎡
サイズ 幅220×マチ120×高さ380mm
印刷 1色(特色)
表面処理 なし
提げ手 小判抜きタイプ
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料

紙袋に使用した素材

エコやオーガニックなどの
イメージを出したい時に未晒クラフト紙

漂白されていない茶色いクラフト紙のことを未晒クラフト紙と言います。 素材そのままの特徴を生かした用紙なので、エコやオーガニックといったイメージが持たれやすいでしょう。 土木を扱う住宅建築会社様にピッタリの素材と言えますね。 業種様のイメージや雰囲気で素材を選ぶのもオススメです。

用紙の種類

用紙に硬さを持たせてもかさばりにくい
在庫管理をしやすくする小判抜き

今回は500枚と少数での注文でしたが、1000枚単位の大量注文になってくると、そのまとまった厚みは膨大で在庫管理が悩みのひとつではないでしょうか。 弊社でお預かりする有償サービスもございますが、小判抜きタイプは提げ紐が絡んだりすることがない為、お客様方でも保管が容易だと思います。

手提げ紐の種類と取付け方

ワンポイントアドバイス

よく一色印刷とベタ印刷の違いは何か、と悩まれるお客様がいらっしゃいます。 ベタ印刷は100%その色での印刷になります。 一色印刷の場合は0%~100%までの無限の階調を出す事ができるので、赤を薄い網点でピンクに近い色にしての使用も可能です。 分からないことは是非お気軽にご相談ください。

オーダーいただいた紙袋はコチラ