日本料理店様の製作した紙袋デザインの事例

日本料理店様の製作した紙袋事例【P116】

日本料理店様のロゴと屋号が印象に残る紙袋

京都の嵐山にある、伝統的な京料理や懐石料理の日本料理店様の紙袋をご紹介します。 全国のデパートにも支店があるほど人気なお弁当の販売もされているそうなので、横長で口が大きく開きマチは広めの14cmで出し入れのしやすい紙袋をジャストフィットフルオーダーで製作しました。

カテゴリ ジャストフィットフルオーダー
業種 日本料理店
都道府県 京都府
枚数 1,000枚
製品単価/枚 70円台
用紙 晒クラフト紙
サイズ 幅340×マチ140×高さ230mm
印刷 1色(特色)
表面処理 なし
提げ手 穴タイプ PPヒモ
オプション なし
運賃送料 無料

紙袋に使用した素材

ザラリとした質感と美しい白さは
和の紙袋にとても最適

和のイメージがある業者様に一番人気な晒クラフト紙は、どこかホッとするような紙ならではのザラりとした質感を残しつつ、漂白された真っ白で印刷の再現力が高い素材です。 インパクトのあるロゴと屋号は落ち着いた深い紺色のような暗色で、黒でより優しい雰囲気に仕上がっていて、用紙とよく合っています。

用紙の種類

安価で丈夫、最も多く使用されている
コストパフォーマンスに優れたPPヒモ

PPヒモ荷造りにも使用される紐で、とても安価で丈夫です。 ただ少しチープな印象になってしまうのが心配。 ですが、軽くて柔らかい手触り、耐久性・耐水性の高さ、それらを考えると選びたくなる魅力が多くあります。 そんな時は36色の豊富なカラーバリエーションで組み合わせ方で品のある印象にもなります。

手提げ紐の種類と取付け方

ワンポイントアドバイス

提げ紐の取付けを穴タイプにすることで、紐が左右に開いて倒れます。 そうすると物を出し入れする際に提げ紐が邪魔にならず、とてもスムーズな動きが可能です。 些細なことですが、お土産物屋さんや人気店などレジ周りの回転率を上げる手助けになるでしょう。 これはOFJタイプでは出来ないことですね。

オーダーいただいた紙袋はコチラ