せんべい店様の製作した紙袋デザインの事例

せんべい店様の製作した紙袋事例【P117】

せんべい店様の和風で品がある紙袋

愛知県の岡崎城下に昭和30年からお店を構えている、手焼きにこだわった伝統の老舗せんべい店様の紙袋の事例です。 箱に入った贈答品の商品も悠々と収めることができる幅350mmと大きなサイズを、こだわりのジャストフィットフルオーダーで製作しました。

カテゴリ ジャストフィットフルオーダー
業種 せんべい店
都道府県 愛知県
枚数 3,000枚
製品単価/枚 40円台
用紙 晒クラフト紙 120g/㎡
サイズ 幅350×マチ100×高さ290mm
印刷 1色(特色)
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ 紙三本ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料

紙袋に使用した素材

包装紙や紙袋によく使われ最もメジャー
和の王道、和の定番、晒クラフト紙

やはり和の業種様といえば、晒クラフト紙ですね。 定番をいくなら和風×晒クラフト紙はもはやセットと言っても過言ではないでしょう。 和紙にソックリ、とまではいきませんが、デザイン次第ではそれを思わせるかのような質感と柔らかい雰囲気があります。 今回は焦げ茶色の印刷がよくマッチしています。

用紙の種類

印象に残りやすいその存在感を利用して
イメージ戦略にも活用できる紙三本ヒモ

こちらもまた定番の紙素材、紙三本ヒモを印刷と同じ焦げ茶色で使用しました。 しっかりと太さがあり、存在感を発揮する素材なので、印刷と同じカラーにすることで全体の統一感がうまれています。 日本人には親しみ深い三つ編みのような見た目も相まって、可愛らしいような優しいような印象をもちます。

手提げ紐の種類と取付け方

ワンポイントアドバイス

こだわりのジャストフィットフルオーダーでも驚きの単価30円~となりました。 素材は最安値ばかりを集めたわけでもなく、秘訣はまとまった枚数での注文でしょう。 楕円形の中に描かれている岡崎城と桜はお店で販売されているおせんべいのデザインで、宣伝効果もある上品な紙袋です。

オーダーいただいた紙袋はコチラ