調味料メーカー様の製作した紙袋デザインの事例

調味料メーカー様の製作した紙袋事例【P134】

調味料メーカー様のコストパフォーマンスに優れた紙袋

海外にも大規模工場を持つ、業務用の天然調味料の製造販売を行っているメーカー様の紙袋事例です。ジャストフィットフルオーダーで書類配布にも少し小さめの、サンプル配布に丁度良いサイズで製作しました。取引先まわりの営業活動でサンプル配布に使用されるかもしれませんね。

カテゴリ ジャストフィットフルオーダー
業種 調味料の製造販売
都道府県 東京都
枚数 2,000枚
製品単価/枚 50円台
用紙 晒クラフト紙 120g/㎡
サイズ 幅210×マチ100×高さ300mm
印刷 1色
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ PPヒモ
オプション 底ダンボール台紙入り
運賃送料 無料

紙袋に使用した素材

強度とコストパフォーマンスを求めたら
使い勝手の良い白い紙の晒クラフト紙

晒クラフト紙は茶色いクラフト紙を漂白した用紙なので、クラフト紙の強度はそのままに、印刷適性を高めた良いところ取りの素材です。繊細なデザインやインクの発色にこだわるなら片艶晒クラフト紙やコート紙の方がオススメですが、今回のようにワンポイントなら晒クラフト紙でも十分対応できます。

用紙の種類

チープな印象は色味やデザインでカバー
実は利便性が高くて使いやすいPPヒモ

PPヒモは弊社の提げ紐の中で最も安価な素材です。荷造りに使用される紐といえば分かりやすいでしょうか。見た目が安っぽいというよりも、その使い捨てのイメージがついてしまっているのでチープな印象になりがちに。ですが、柔らかい手触りや耐久性・耐水性の高さなど利便性はとても高いのです。

手提げ紐の種類と取付け方

ワンポイントアドバイス

"調味料といえば個体でも液体でも重い物が多いイメージがあります。そのせいかビールケース程の重さとはいかなくても、ある程度の重さには対応できる紙袋に仕上がりました。シンプルに必要最低限のニーズをおさえ、コストを抑えた素材選びでフルオーダーでも単価50円~となりました。

オーダーいただいた紙袋はコチラ