湯葉専門店様の製作した紙袋デザインの事例

湯葉専門店様の製作した紙袋事例【P139】

ゆば専門店様のモダンで和を感じる紙袋

京都府の美山にある、豊富な地下水源で作られる伝統料理、湯葉の専門店様の紙袋事例です。湯葉の詰め合わせセットや贈答用の木箱など、大きな品物にも対応できるよう考えられたのでしょうか。ジャストフィットフルオーダーでマチもしっかりある大きめな紙袋を製作しました。

カテゴリ ジャストフィットフルオーダー
業種 湯葉専門店
都道府県 京都府
枚数 3,000枚
製品単価/枚 70円台
用紙 未晒クラフト紙 120g/㎡
サイズ 幅300×マチ140×高さ290mm
印刷 1色(特色)
表面処理 なし
提げ手 穴タイプ アクリル平ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料

紙袋に使用した素材

茶色い用紙だからこそ出せる味がある
色を活かしたデザインが可能

食品用の紙袋は清潔感のある白紙が好まれる傾向にありますが、今回のデザインは未晒クラフト紙だからこそモダンで味のあるハイセンスな印象に仕上がったのだと思います。また紙自体の茶色を印刷カラーとして活かせば、一色刷りでも二色刷りのようなデザインが可能です。なんだかお得な気がしますね。

用紙の種類

重さがあるものを入れても安定感がある
贈答用に最適な高級感のアクリル平ヒモ

アパレル関連でよく見かけるアクリル平ヒモは、冬物のコートなど重さのあるものを入れた大きな紙袋でも手や肩を痛めない安定感や、長距離も持ち運べる強度と丈夫さがあります。またアクリル丸ヒモよりも更に高級感があり、こちらのようによく贈答用に使用されるお店や伝統ある高級店の紙袋にはピッタリですね。

手提げ紐の種類と取付け方

ワンポイントアドバイス

提げ紐にタグが下がったような印刷が、京都ならではの独特な言葉遊びのように遊び心を忘れないデザインが素敵な紙袋に仕上がりました。未晒クラフト紙は、その素朴な質感からエコやオーガニックのイメージが先行しやすいですが、和風、食品、高級ブランドにも合うことが分かる良い事例です。

オーダーいただいた紙袋はコチラ