日本料理店様の製作した紙袋デザインの事例

日本料理店様の製作した紙袋事例【P152】

日本料理店様のこだわりの和風で粋な紙袋

東京の一等地である銀座で創業明治18年から店舗をかまえる日本料理店様の紙袋事例です。 伝統の味である江戸前天ぷらはテイクアウト用のオーダーもあるそうなので、そのためのものでしょうか。 ジャストフィットフルオーダーでマチが広めで安定感のある紙袋に仕上げました。

カテゴリ ジャストフィットフルオーダー
業種 日本料理店
都道府県 東京都
枚数 5,000枚
製品単価/枚 非公開
用紙 片艶晒クラフト 120g/㎡
サイズ 幅240×マチ135×高さ240㎜
印刷 1色(黒)×1色(特色)
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ 紙単丸ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料

紙袋に使用した素材

上品な光沢が高級感を演出してくれる
最も選ばれる片艶晒クラフト紙

特色で描かれたグラデーションは網掛けによる色の変化で再現し、マチ部分も同じ特色に濃淡をつけて表現しています。このような細かい印刷がのりやすい片艶晒クラフト紙は、多く紙袋に使用されています。片面に平滑度を高める処理をしているので、薄っすらと上品な光沢があることも人気の理由でしょう。

用紙の種類

柔らかに和の印象を引き出してくれる
華奢なフォルムで安価な紙単丸ヒモ

優しい雰囲気を作り出してくれる紙素材の提げ紐は、紙単丸ヒモと紙三本ヒモがあります。どちらにしようか迷った時のポイントとして、中に入れる物が重くなければ紙単丸ヒモの方が安価でコストカットに繋がります。しかし重い物を入れることが想定される場合は、太さのある紙三本ヒモをオススメします。

手提げ紐の種類と取付け方

ワンポイントアドバイス

ジャストニーズフルオーダーは、マチ、幅、高さ、全て自由に設定が可能なので、お客様のご要望に合った完全オリジナルの紙袋が製作可能です。中に入れる品物にピッタリと合った紙袋は、それだけで高級感がうまれます。規格サイズオーダーよりは割高になりますが、特別感を演出できるのでオススメです。

オーダーいただいた紙袋はコチラ