生命保険会社様の製作した紙袋デザインの事例

生命保険会社様の製作した紙袋事例【P155】

生命保険会社様のシンプルで清潔感のある紙袋

外資系の生命保険会社様の紙袋事例です。 最近では加入して頂いたお客様へお渡しする粗品も様々な種類があるようで、ラップやバスタオルなど長さや大きさがある物もたくさんです。 そんな物も余裕をもって入れられるスタンダードスリーサイズオーダー(大サイズ)で製作しました。

カテゴリ スタンダードスリーサイズオーダー(中)
業種 生命保険会社
都道府県 東京都
枚数 1,000枚
製品単価/枚 140円台
用紙 A2コート紙 157g/㎡
サイズ 幅260×マチ100×高さ370mm
印刷 4色
表面処理 PP加工
提げ手 ハッピータック
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料

紙袋に使用した素材

こだわりの細かいイラストもお手のもの
高い印刷適正で再現するA2コート紙

印刷面は大きくないものの、こだわりのある繊細なイラストであることは一目瞭然です。線が細かいだけでなくグラデーションにもなっています。コート紙はツヤツヤとした光沢で清潔感のある白紙と爽やかなグリーンを引き立てつつ、高い印刷適正でこのようなこだわりのイラストを美しく再現します。

用紙の種類

転倒や雨から保護するだけでなく
秘密も守ってくれるハッピータック

保険会社様なので、契約書類などは個人情報が満載の厳重秘密書類となるでしょう。そんな時こそ口の閉じられるハッピータックは大活躍です。またお客様へお渡しする粗品をたくさん入れて持ち歩く際にも、公共機関を利用しての外周りも多い業種様でしょうから、満員電車でも中が見られずに安心ですね。

手提げ紐の種類と取付け方

光沢があるフィルムで水を弾く
美しさを強度をあわせ持つPPグロス加工

耐水性に関しては、ハッピータック+PP加工は最強と言っても良いでしょう。PP加工はツヤのあるフィルムを貼り付ける加工で丈夫になり、わざと傷付けようとでもしない限りは、ちょっとやそっとのことでは破れたりもしません。たくさんの粗品を詰め込んで荷物が重くなってしまっても大丈夫です。

表面処理の種類

ワンポイントアドバイス

上部に四角いステッカーを貼ったように会社ロゴが入っていますが、実はこれは印刷で陰影をつけたものです。パッと見た感じ型押しのように見えますが、実際は平面です。薄いグレーで影をつけただけで、こんなにも立体的に見えるようになります。おもしろいですね。是非デザインの参考にしてください。

オーダーいただいた紙袋はコチラ