旅館様の製作した紙袋デザインの事例

旅館様の製作した紙袋事例【P157】

旅館様の上品でモダンな紙袋

全国的にも有名な神奈川県箱根市、強羅温泉の高級旅館様の紙袋事例です。 幅250×マチ110×高さ250mmとしっかりとしたマチで安定感のある正方形の紙袋を、ジャストフィットフルオーダーで製作しました。 きっと選び抜かれたこだわりのお土産物を入れるのでしょう。

カテゴリ ジャストフィットフルオーダー
業種 旅館
都道府県 神奈川県
枚数 10,000枚
製品単価/枚 非公開
用紙 晒クラフト 120g/㎡
サイズ 幅250×マチ110×高さ250mm
印刷 特色1色+黒1色
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ 紙単丸ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料

紙袋に使用した素材

紙の気品や温かみを思い出させてくれる
素材の良さが引き立つ晒クラフト紙

晒クラフト紙がもつ最大の魅力である紙本来のサラリとした優しい手触りや、独特な和の雰囲気を活かすために、色落ち防止のニス引きやPP加工などはせずに仕上げました。なんだか落ち着いた気品のようなものが漂い、高級旅館様によく合います。これは印刷面は少なめ、色は薄めで選ばれたからこそ出来ることです。

用紙の種類

温かみや和風など、作り出したい雰囲気をそっとアシストしてくれる紙単丸ヒモ

太すぎず、細すぎず、良い意味で主張しすぎない紙単丸ヒモは、温かみのある和の雰囲気を高めてくれます。印刷が優しい印象の色なので、全体を引き締めるために明度の低い緑色を選ばれました。紙単丸ヒモの色は印刷ではなく紙の繊維そのものを染色しているので、濃い色でも色落ちの心配はありません。

手提げ紐の種類と取付け方

ワンポイントアドバイス

実はスタンダードスリーサイズオーダー(中サイズ)は幅260×マチ100と、今回のオーダーと10mmしか違いはありません。その数mmにこだわりを持ってフルオーダーで製作されているからこそ、他の素材にそれほど高価な素材を使用していなくても、十分に高級旅館様に合った上品な紙袋になりました。

オーダーいただいた紙袋はコチラ