不動産会社様の製作した紙袋デザインの事例

不動産会社様の製作した紙袋事例【P172】

不動産会社様のシンプルで清潔感のある紙袋

東京都にある不動産会社様の製作された紙袋事例です。 300枚から注文可能なスタンダード小ロットオーダーで、400枚と少ない数での製作でした。 オープンハウスなど期間限定のイベント時などに使用するのでしょうか。 資料配布用としてだけでなく記念品も入る大きめサイズです。

カテゴリ スタンダード小ロットオーダー
業種 不動産会社
都道府県 東京都
枚数 400枚
製品単価/枚 130円台
用紙 晒クラフト 120g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ335mm
印刷 特色1色
表面処理 PP加工
提げ手 ハッピータック
オプション 底段ボール台紙
運賃送料 無料

紙袋に使用した素材

シンプルな印刷デザインの強い味方
コスパの高い晒クラフト紙

今回のように社名やロゴだけだったり、イラストの印刷面積が少なかったり、デザインが単純なものの場合は、コート紙のような高い印刷適性を持った紙は必要ありません。 晒クラフト紙でも十分美しく再現が可能です。 また表面加工を施すのであれば紙の質感も関係なくなるので、コストで選んでも問題ありません。

用紙の種類

耐水性・耐久性・他人からの視線をガードと、保護力が最強のハッピータック

ハッピータックはプラスチック製のハンドルなので、もちろん豪雨でもへっちゃらな耐水性があります。 鋭利な道具を用いらないと切れない丈夫さも兼ね備えており、保護力でいったら最強の提げ手でしょう。 また凹凸を閉じれば満員電車の移動時でも、他人からの視線を気にすることなく持ち運びが出来ます。

手提げ紐の種類と取付け方

見た目の美しさだけでなく質感や強度も
一気に高級感を生み出すPPグロス加工

PPグロス加工には、擦れや水濡れから印刷を守ってくれる保護力、紙袋全体にハリがうまれ自立するほどの強度アップ、ギラギラと美しい光沢でツルりとした質感を与える、という三つの効果があります。 費用はやや上がってしまいますが、それには変えられないくらいの利点がある加工だと思います。

表面処理の種類

ワンポイントアドバイス

スタンダード小ロットオーダーは幅32センチ、マチ11センチと実はスタンダートサイズオーダーの一番大きなサイズと同じ大きさになります。 A4書類やファイルが横向きにも収納出来る大きさです。 分厚い本や筆記用具なども余裕をもって入れられるので、便利で使い勝手の良いサイズです。

オーダーいただいた紙袋はコチラ