不動産会社様の製作した紙袋事例

不動産会社様の製作した紙袋デザインの事例【P192】

不動産会社様の温かみのある紙袋

大阪府にある、地域密着型のアットホームな不動産会社様の紙袋事例です。 大量発注ではないので、内覧会など特別な行事の際や、期間限定で使用する為の紙袋でしょうか。 粗品なども余裕をもって入れられる、スタンダードスリーサイズオーダー(大サイズ)で製作しました。

カテゴリ スタンダードスリーサイズオーダー(大サイズ)
業種 不動産会社
都道府県 大阪府
枚数 800枚
製品単価/枚 120円台
用紙 片艶晒クラフト
サイズ 幅320×マチ110×高さ320mm
印刷 カラー4色
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ 紙単丸ヒモ
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料

紙袋に使用した素材

良い意味で主張し過ぎず、利便性バツグン
どんな業種様にも合う片艶晒クラフト紙

片艶晒クラフト紙は、強度、印刷適正、コストにおいて他の素材と比べてズバ抜けて高性能なわけではありません。 しかし均一にバランスのとれた利便性の良い用紙になります。 初めて紙袋を製作される方や、何を使用したら良いか分からないといった方など、とりあえずこれを選んだら間違いはないでしょう。

用紙の種類

紙袋すべてを紙素材にするということで
親しみ易さと好感度が上がる紙単丸ヒモ

提げ紐を紙素材にすることで、紙袋のすべてが可燃ゴミもしくは古紙回収に、面倒な分別をせず容易に出すことが出来るようになります。 エコやオーガニックのイメージが強くなるので、そういった業種様にオススメです。 また今回のように、地域密着型の企業様にはピッタリの親しみ易さもうまれますね。

手提げ紐の種類と取付け方

ワンポイントアドバイス

今回は800枚でのご注文で、小ロットオーダーから外れて少し単価が上がってしまいました。 そのぶん素材でうまく節約して、しっかりコストを抑えています。 単価100円以内の事例ばかりを見ていると単価120円台~は高く感じてしまうかもしれませんが、少ない発注数では決して高い数字ではありません。

オーダーいただいた紙袋はコチラ