製薬会社様の製作した紙袋デザインの事例

製薬会社様の製作した紙袋事例【P32】

水をテーマにした、濡れたような質感に注目

製薬会社様の紙袋製作事例です。こちらの企業様が展開している、基礎化粧品ブランドの紙袋だそうです。ジャストフィットフルオーダーで自社製品にぴったりのサイズ感に。特殊な水を使った化粧品だそうで、それが伝わるよう紙袋も濡れたような質感に。これはPP加工によるものです。

カテゴリ ジャストフィットフルオーダー
業種 製薬会社
都道府県 大阪府
枚数 3,000枚
製品単価/枚 80円台
用紙 コート紙
サイズ 幅130×マチ70×高さ215mm
印刷 1色(特色)
表面処理 PP加工
提げ手 穴タイプ エクセルフィラメント
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料

紙袋に使用した素材

コート紙の発色の良さで
上質な水のイメージを

いい水を使った化粧品なら、それが伝わるよう青の発色にこだわりたいところ。コート紙なら深いブルーを鮮やかに出すことが出来ます。157g/mの厚さなら、組み立てた時にしっかりと自立してくれます。これにPP加工を組み合わせることで、より水のテクスチャーを表現することが出来ました。

用紙の種類

高級志向にしたいなら
エクセルフィラメントの出番

エクセルフィラメントは選べる提げ紐の中で最も高価なものです。ハイブランドや高級ホテルに相応しい手触りと光沢感が特徴です。薄い水色を選ぶことで、水に関連付けた仕上がりに。白だと少し軽い印象になってしまうので、この色が最適ではないでしょうか。芯を入れて、ぴんと立たせることも出来ます。

手提げ紐の種類と取付け方

濡れた質感を出せるPP加工で
より完成度を高める

本来PP加工は紙の保護が目的ですが、光沢感があるので、デザインに落とし込むことが出来ます。上質な水というキーワードがあるこちらの企業様は、グロスラミネート加工をかけることで、濡れたような質感をプラス。より商品イメージを打ち出すことに成功しました。はっ水性も加わり、一石二鳥です。

表面処理の種類

ワンポイントアドバイス

製薬会社様の紙袋製作事例でした。ジャストフィットフルオーダーにエクセルフィラメント、それにPP加工とかなりハイスペックな紙袋ですが、単価は80円台とかなりお得。弊社だからこそ実現できた価格です。また、小さいながらも存在感のあるデザインは、ぜひ参考にして頂きたい事例です。

オーダーいただいた紙袋はコチラ