健康美容総合サービス会社様の製作した紙袋デザインの事例

健康美容サービス会社様の製作した紙袋事例【P33】

小ロットでも、こだわりのデザインをお求めやすく

健康美容総合サービス会社様の紙袋製作事例です。スタンダード小ロットオーダーは、少ない枚数でもこだわりの紙袋を作りたい、そんなお客様の声を元に作られた規格です。幅32㎝、マチ11㎝は固定で、高さは自由に設定できます。展示会やイベントなど、多くの紙袋を必要としないシーンで活用して頂けます。

カテゴリ スタンダード小ロットオーダー
業種 健康美容総合サービス会社
都道府県 東京都
枚数 300枚
製品単価/枚 120円台
用紙 晒クラフト紙
サイズ 幅320×マチ110×高さ350mm
印刷 1色(特色)
表面処理 なし
提げ手 穴タイプ アクリル丸ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料

紙袋に使用した素材

紙の感触がある晒クラフト紙で
紙袋らしい仕上がりに

晒とは漂白の意味。未晒クラフト紙を真っ白に漂白したものが晒クラフト紙です。紙の手触りが残っているので、いわゆる紙袋らしい仕上がりになります。柔らかい印象なので、人に寄り添うお仕事の会社様にぴったりです。紙袋用として最も選ばれている用紙です。グリーンとの組み合わせで、よりナチュラルな印象です。

用紙の種類

重い物を入れても
アクリル丸ヒモなら楽ちん

アクリル製のアクリル丸ヒモは、木綿のような手触りと、高い強度が特徴です。重いカタログを入れても、手の負担を軽減してくれます。高級感のある仕上がりなので、ジュエリーショップやアパレルショップなどでも使われています。穴タイプとは取り付け方法のこと。一つ一つ手作業で取り付けています。

手提げ紐の種類と取付け方

ワンポイントアドバイス

健康美容総合サービス会社様の紙袋製作事例でした。提げ手の取り付け方法は、もう一つOFJタイプというものがあります。こちらは機械工程での取り付けで、ホットボンドを使って接着を行います。高い強度と、人件費がかからないので、予算を抑えることが可能です。デザインや用途によって選んで下さい。

オーダーいただいた紙袋はコチラ