チョコレート専門店様の製作した紙袋デザインの事例

チョコレート専門店様の製作した紙袋事例【P38】

さわやかさとダークな色合いが絶妙にマッチ

チョコレート専門店様の紙袋製作事例です。さわやかなターコイズブルーと、ダークな茶色のコントラストがとてもオシャレ。スタンダードスリーサイズオーダーの小サイズを使い、高さを低めにして正方形に。スイーツショップらしいサイズ感の紙袋に仕上がりました。

カテゴリ スタンダードスリーサイズオーダー(小)
業種 チョコレート専門店
都道府県 大阪府
枚数 3,000枚
製品単価/枚 40円台
用紙 晒クラフト紙
サイズ 幅220×マチ120×高さ190mm
印刷 1色(特色ベタ)+1色(特色)
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ 紙単丸ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料

紙袋に使用した素材

やさしい印象を与えたいなら
晒クラフト紙がおススメ

こちらのスイーツショップは、時間をかけて作るチョコレートが売り。ゆったりとした雰囲気を伝えるには、デザインだけでなく、用紙のチョイスも重要になります。晒クラフト紙は紙ならではの雰囲気が残る、やさしい質感が特徴。お店の穏やかな空気感も、紙袋を通じて伝えられるのではないでしょうか。

用紙の種類

エコにも気を配れるのが
紙単丸ヒモの特徴

紙単丸ヒモは、紙から出来た提げ紐なので、そのままリサイクルに出すことが出来ます。エコを意識した企業様にぴったりです。ただし、再生紙として利用を考えるなら、加工の有無に気をつけて下さい。PPをかけると、可燃ごみ扱いになりリサイクルできなくなってしまうからです。加工なし+紙紐の組み合わせがおすすめです。

手提げ紐の種類と取付け方

ワンポイントアドバイス

チョコレート専門店様の紙袋製作事例でした。パッと見てとてもオシャレな紙袋ですが、単価は40円台と激安。色の組み合わせや仕様を工夫することで、ここまで抑えることが可能です。提げ手のスペック欄にある、OFJタイプとは機械工程で取り付けているということ。人件費がかからないので、更に予算を抑えることが出来ます。

オーダーいただいた紙袋はコチラ