ITサービス会社様の製作した紙袋デザインの事例

ITサービス会社様の製作した紙袋事例【P78】

ITサービス会社様の個性的な紙袋

ITサービス会社様の紙袋です。ネットショップ運営サービスをしている企業様です。500枚という小ロットであるため、何か特別なセミナー、説明会のためのものと思われます。まず、特色の黄色とシアンの2色のデザインが目を惹きます。賑やかなイラストですが、色を限定的に使っていることでとても統一感のとれた、クレバーな雰囲気のデザインに仕上がっています。

カテゴリ スタンダードスリーサイズオーダー(中)
業種 ITサービス会社
都道府県 東京都
枚数 500枚
製品単価/枚 非公開
用紙 A2コート紙 157g/㎡
サイズ 幅260×マチ100×高さ290mm
印刷 2色(特色+シアン)
表面処理 マットPP
提げ手 穴タイプ アクリル丸ヒモ
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料

紙袋に使用した素材

書類の出し入れもスムーズ
紙袋が自立する厚さのA2コート紙

今回、用紙には通常のコート紙(120g/㎡)よりも厚いA2コート紙(157/㎡)を使用しています。これによって紙袋に張りが出て、立てておいてもしっかりと自立するようになります。書類の出し入れや複数の紙袋のとりまわしもスムーズに行えるようになります。このA2コート紙にかかわらず、紙の厚さはご指定いただくことが可能です。

用紙の種類

手触りが良く、見た目にも高級感が
コート紙と相性のいいアクリル丸ヒモ

アクリル丸ヒモはアクリル原料の糸を編んだもので、靴ヒモなどにも使われています。手触りが良く、見た目にも高級感があるために、女性向けの紙袋で使われることの多い提げヒモで、コート紙と合わせることが多い素材です。こちらの事例では紙袋本体の印刷色とのマッチングを考え黄色を選択。より一層全体のデザインに統一感を醸成しています。

手提げ紐の種類と取付け方

印刷面の割れを防ぎ、強度もアップ
表面の反射が上品なマットラミネート

ラミネート加工はポリプロピレンの薄いフィルムを張ることで、印刷面の割れを防ぎます。当店では印刷したコート紙をつかう場合はこの加工をおすすめしています。今回は、艶消しで、表面の反射が上品なマットラミネートを使用しました。デザインや用途によっては、撚り鋭い光沢のあるグロスラミネート加工と使い分けることが可能です。

表面処理の種類

ワンポイントアドバイス

こちらの事例はスタンダードスリーサイズオーダー(中サイズ)でご注文いただきました。こちらは当店では最もお得なサービスですが、A2コート紙をはじめ、比較的高級な素材を多く用いたために、お値段は少々張るものとなりました(非公開ですみません)。よりリーズナブルに仕上げるには、用紙を晒クラフト紙にすることで、デザインの発色は多少落ちますが、ほぼ同じものが製作できます。

オーダーいただいた紙袋はコチラ