和風カフェ様の製作した紙袋デザインの事例

和風カフェ様の製作した紙袋事例【P79】

和風カフェ様のモダンな印象の紙袋

東京都にある和風カフェ様の紙袋です。基本的にはお茶のお持ち帰りがメインのカフェさまであるようです。高緑色の下地に白抜きの店名ロゴがモダンさを感じさせるデザインになっています。今回はスタンダードスリーサイズオーダー(中サイズ)でご注文いただきました。このサイズの場合、マチが10cmありますので、飲み物やスイーツなども安定して運べるものと思います。

カテゴリ スタンダードスリーサイズオーダー(中)
業種 カフェ
都道府県 東京都
枚数 500枚
製品単価/枚 110円台
用紙 晒クラフト 120g/㎡
サイズ 幅260×マチ100×高さ280mm
印刷 1色(ベタ)
表面処理 マットPP
提げ手 OFJタイプ 紙三本ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料

紙袋に使用した素材

漂白することで印刷適性をアップ
紙の風合いを残した晒クラフト紙

晒クラフト紙は、本来褐色である未晒クラフト紙をほぼ真っ白になるまで漂白したもので、印刷の際の発色を良くしています。この事例ではマットラミネート加工を施しているため表面は平滑ですが、実際は少しざらっとした紙の風合いを残した用紙です。より高い印刷適性を求める場合には片艶晒クラフト紙、もしくはコート紙をおすすめします。

用紙の種類

和風イメージの紙袋には最適
耐久性に優れる紙三本ヒモ

紙三本ヒモは再生紙を撚って作られた紙単丸ヒモを3本編んだもので、耐久性に優れています。紙性であるために紙袋本体との統一感を出しやすく、今回のような和風イメージの紙袋には最適といえるでしょう。色数も21色ご用意しておりますので、こちらの事例のようにピッタリとマッチしたものが見つかるはずです。

手提げ紐の種類と取付け方

上品な艶消しで印刷面を保護
耐水性も出るマットラミネート加工

マットラミネート加工はポリプロピレンの薄いフィルムを表面に張ったものです。これにより紙の表面が上品な艶消しになり、印刷面を保護し、紙の強度もアップします。特に、こちらの事例のように水分のあるものを入れる場合、耐水性の面からもおすすめしたい加工です。より鋭い光沢を出したい場合には、グロスラミネート加工をお選びください。

表面処理の種類

ワンポイントアドバイス

今回ご注文いただいたスタンダードスリーサイズオーダーは、当社で最もお得なサービスです。サイズは(それぞれ幅:22cm、26cm、32cm、マチ:12cm、10cm、11cm)の3つで、高さや自由にご指定いただけます。ジャストフィットフルオーダーを選ぶ前に、上記のサイズが合うかどうかをぜひご確認いただき、よりリーズナブルな紙袋製作をご検討ください。

オーダーいただいた紙袋はコチラ