電子タバコ店様の製作した紙袋デザインの事例

電子タバコ店様の製作した紙袋事例【P97】

電子タバコ店様のシックでカッコいい紙袋

東京都のファッション雑誌に掲載されたこともあるトレンドの電子タバコ専門店様の紙袋事例です。 スタンダードスリーサイズオーダー(小サイズ)で電子タバコに合う小ぶりサイズで製作しました。 様々なフレーバー、カラフルなパッケージを引き立てるシックなデザインに仕上がりました。

カテゴリ スタンダードスリーサイズオーダー(小)
業種 電子タバコ店
都道府県 東京都
枚数 2,000枚
製品単価/枚 60円台
用紙 片面晒クラフト 120g/㎡
サイズ 幅220×マチ120×高さ250mm
印刷 1色(黒)+1色(特色)
表面処理 ニス引き
提げ手 OFJタイプ アクリル丸ヒモ芯入り
オプション なし
運賃送料 無料

紙袋に使用した素材

発色、強度、コストとバランスのとれた
業種を選ばず対応できる艶晒クラフト紙

黒のベタ印刷に白抜きのロゴや細い線、このシンプルながらも繊細な再現が必要なデザインにはやはり印刷の表現力が高い用紙がオススメです。 そこで価格を抑えながらデザインにもこだわることができる片艶晒クラフト紙です。 どんな業種様にも対応できる、バランスの良い素材になっています。

用紙の種類

大切なお客様への心遣いからうまれる
便利な芯入れで自立するアクリル丸ヒモ

お客様がさっそく購入した電子タバコをたしなむとき、必然的に片手が塞がってしまいます。 そこでオプションの芯入れはピンと自立するので片手でも荷物の出し入れがし易くなります。 これはターゲットがお子様連れや、模擬店の出る野外イベントなど、様々な業種様に共通するこどではないでしょうか。

手提げ紐の種類と取付け方

デザインを邪魔せず優しい雰囲気作り
薄くて自然な光沢のニス引き加工

インクで塗りつぶしている部分が多いベタ印刷と、擦れや色落ちを防いでくれる表面加工はセットと言ってもいいほど、必須の処理になります。 今回は古くから活用され続けている、自然な光沢のニス引き加工を使用しました。 PP加工より保護力は劣りますが、安価で優しい雰囲気になることが魅力です。

表面処理の種類

ワンポイントアドバイス

ニス引き加工にも、光沢のあるOPニス、艶消しのマットニスの二種類があります。 保護力に差はないので、イメージによって使い分けてください。 またロゴの上だけにニスを重ねて目立たせる、といったことができるのもニス引きの魅力なので、部分的な塗布(印刷)も是非ご検討ください。

オーダーいただいた紙袋はコチラ