コンサルティング会社様の製作した紙袋デザインの事例

コンサルティング会社様の製作した紙袋事例【P98】

コンサルティング会社様の強度バッチリ、こだわりの紙袋

コンサルティング会社の大阪支社様の紙袋事例です。 300枚と最小枚数で、前面に会社の情報満載のデザインでの発注でしたので、展覧会など特別なイベント時に使用されるのでしょうか。 300枚から500枚までの対応になるスタンダード小ロットオーダーで製作しました。

カテゴリ スタンダード小ロットオーダー
業種 コンサルティング会社
都道府県 大阪府
枚数 300枚
製品単価/枚 200円台
用紙 A2コート紙 157g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ400mm
印刷 ベタ1色(特色)
表面処理 マットPP
提げ手 ハッピータック
オプション なし
運賃送料 無料

紙袋に使用した素材

ちょっとやそっとでは破けない強度と
細かな白抜き文字も美しく再現する用紙

厚さ157g/㎡のコート紙はポスターなどにも使われるくらいしっかりしていて、耐水性がありとても丈夫です。 雨に濡れても破れることはないでしょう。 また印刷の高い再現力も兼ね備えているので、こちらのようにたくさんの細かい文字を使って会社情報を描く繊細なデザインにも対応出来ます。

用紙の種類

スナップを閉じたら中が保護されて安心
まるで鞄のようになるハッピータック

ハッピータックはプラスチック製なのでとても強度があります。 展覧会では資料などだんだん荷物が増えて、ひとつの紙袋にまとめたくなったりしますよね。そんな時に丈夫なハンドルなら重さがでても全く問題ありません。 また凹凸をパチンと閉じれば鞄のようになり、中身の保護にも活躍します。

手提げ紐の種類と取付け方

魅力は強度・保護力アップだけでなく
印刷を美しく引き立たせるマットPP加工

印刷の上からフィルムを貼り付けるPP加工は、表面加工の中でも優秀な保護力を誇ります。 コート紙を選ばれると印刷の割れを防ぐ目的で使用されることはもちろんですが、印刷を引き立て見た目が美しくなるという利点もあるので、コート紙ではなくてもこの処理をされる業種様も多くおられます。

表面処理の種類

ワンポイントアドバイス

紙袋の全体を使った会社情報のアピールで、技ありな宣伝効果を発揮する仕上がりになりました。 たかが紙袋、されど紙袋、侮るなかれ、たったこれだけでも企業様のイメージ戦略や宣伝に一役買うこと間違いなし。 デザインに迷ったら一度ご相談ください。豊富な実績と経験でサポート致します。

オーダーいただいた紙袋はコチラ