オリジナル紙袋の納期について

オリジナル紙袋が早く欲しい方へ。最短納期について解説します

弊社の紙袋の納期は、それぞれ作業する量に応じて、「フルオーダー紙袋」「セミオーダー紙袋」「既製品紙袋」で納期が異なります。既製品紙袋は印刷や加工が選べない無地の紙袋です。こちらはご注文の翌日には発送いたします。既製品紙袋は10枚単位で購入できるので、緊急時は既製品紙袋もご利用ください。

翌日出荷。無地の既製品紙袋

●既製品紙袋
●翌日出荷
●最小ロットは10枚から

10枚からご注文可能、翌日出荷なので、急に在庫がないことに気がついた!という時のつなぎに最適です。記念品の配布、景品や賞品のお渡しなど、少ない枚数の時に便利です。
既製品紙袋は、無地のもの、柄物、色々なデザインがあります。既に組み上げられた紙袋なので、加工はできません。一番安価なタイプで、単価55円からございます。

10日で発送。箔押しのみのセミオーダー

●プラハンドルラミネートバッグ/スタンダードGOODクオリティバッグ/スタンダードフレンドリーバッグ
●約10日で出荷
●最小ロットは100枚から

少ない枚数でもオリジナルにしたいという時に最適です。企業様の周年記念イベント、講演会での資料配布など、様々な用途にご利用いただいております。
セミオーダー紙袋は、印刷、加工、組み立てされた既製品紙袋に箔押し加工をするプランです。箔押しの色は、キラキラしたメタリック調のもの、ビニール質のものなど、38色のバリエーションがあります。カジュアルなものから高級感のあるものまで複数のタイプがあり、それぞれに4つのサイズ展開があります。

20日から25日で発送。フルオーダー

●ジャストフィットフルオーダー/スタンダードスリーサイズオーダー/スタンダード小ロットオーダー/A4フィットサイズオーダー/ボトルフィットサイズオーダー
●20~25日で出荷
●最小ロットは300枚から

多少お時間があるなら、印刷もできるフルオーダーがおすすめです。枚数は多ければ多いほど単価が下がります。
紙の種類と厚さ、紐の種類と色、加工の有無、印刷をすべて自由に選ぶことができます。スタンダードスリーサイズオーダーとスタンダード小ロットオーダーは幅とマチが固定で高さは自由、A4フィットサイズオーダー/ボトルフィットサイズオーダーはサイズ固定です。

オーダー紙袋の発送日についてのご注意

フルオーダー紙袋、セミオーダー紙袋ともに、納期は入稿完了し、お客様にデータ確認をいただいてから必要な日数です。つまり、入稿やデータ確認が遅れたり、修正がたびたび入ると納品日もずれていきます。お急ぎの場合は入稿の段取りも重要になりますので、ご注意ください。

まとめ

弊社の紙袋は国内工場で生産しているため、輸送にかかる無駄な時間がありません。しかも、セミオーダーでもフルオーダーでも、かなりの破格でご提供。国内ナンバーワンの安さを自負しています!お急ぎのお客様にも、納得のクオリティをお届けいたします!

その他の記事はこちら!

金色の紙袋にしたい場合は、印刷か箔押しを使用します

金色や銀色などのメタリックカラーの紙袋にしたい場合は、二つの方法があります。ひとつは、特色インクを使った印刷。もうひとつは、箔押しです。それぞれ特徴があるので、求める効果によって使い分けてください。特...

紙袋デザインの具体的なイメージがない、アイデアが思いつかない時は?

紙袋を作る時に最初に決めるのは多くの場合、サイズです。必要サイズが出たら、次にどんなイメージにするのかを決めます。ここで手が止まってしまう場合は、二者択一の質問をたくさん用意してみましょう。キーワード...

入稿データのチェックでは、印刷に適したデータにしています

お客様からいただいた入稿データは、一度弊社で開いて確認し、紙袋の展開図になったデータに落とし込む作業を行なっています。この作業のため「デザインデータ調整代」を4,000円いただきます。これは初回の入稿...

入稿後に文字の修正がある場合は、再入稿してください

もし入稿後に電話番号や住所などの誤字があった場合は、再入稿してください。弊社では修正ができません。入稿時には、文字は全てアウトライン化をお願いしています。一度アウトライン化した文字は画像と同じ扱いにな...

紙袋印刷の特色の色指定は、色見本帳がなくても大丈夫

特色で印刷する場合は、色のご指定をお願いします。デザイン事務所や制作会社では、色の指定はDIC社やPANTONEし社が出している色規格に則って、色番号で指示することが一般的です。しかし、これらの色見本...

どれもお得!紙袋オーダーラインナップ